MENU

※注目※マイナチュレに「ミノキシジル」は含まれていません!

ミノキシジルは高い育毛効果が期待される育毛有効成分の1つですが、女性にとっては副作用が心配される成分でもあります。

 

女性用育毛剤として人気のマイナチュレにはミノキシジルのように、女性にとって副作用が心配される成分や添加物などといった、余計なものは一切含まれていません。

 

女性の髪や頭皮の事をとことん考えた優しい成分で作られた育毛剤で、どなたでも「安心・安全」に使う事ができます。

 

無添加・無香料・無着色で低刺激なので、敏感肌や妊娠・授乳中の方にも安心しておすすめ出来る育毛剤です。

 

ミノキシジルは育毛有効成分として効果が高いのに、どうしてダメなのか?ミノキシジルが含まれない育毛剤は、ミノキシジルを含む育毛剤よりも効果が期待できないの?など、「ミノキシジル」の気になる事をまとめてみました。

そもそも「ミノキシジル」って何?

育毛剤に含まれている育毛有効成分としてAGA(男性型脱毛症)に高い効果が確認されている事で有名です。

 

ミノキシジルは、男性用育毛剤に多く含まれていますが、女性用としてもミノキシジルを含む「リアップジェンヌ」という商品があります。

 

女性の場合は、AGAの1つの「壮年性脱毛症」に悩む方には効果があるとされています。

 

女性特有の薄毛や抜け毛(頭皮ダメージや生活習慣の影響によるもの・産後脱毛・牽引性脱毛など)に対しての効果は期待できません。

 

また、ミノキシジルは女性にとって特に副作用が心配な成分ともされています。

 

もともと高血圧の治療薬なので血管に強く作用して心臓への負担が大きく、低血圧を引き起こしたり様々な副作用があります。妊娠中の使用については安全性が十分に確認されていない事や、ミノキシジルは母乳に移行するため、特に妊娠中や産後の女性はミノキシジルを使ってはいけません。

マイナチュレに含まれる成分

男性よりも肌の弱い女性が安心して安全に使えるようにと、育毛ケアに必要のない余計なものは一切含んでいません。

 

育毛、薄毛の予防、フケ、かゆみ、病後・産後の脱毛、脱毛の予防、育毛促進、発毛促進、養毛に効果を期待できる、こだわりの成分をバランスよく配合しています。

 

含まれる育毛有効成分はセンブリエキス、グリチルリチン酸、酢酸DL-α-トコフェロールの3種類。ミツイシ昆布を初めとする27種類の天然由来成分が発毛促進・血行促進・フケ防止・頭皮ケア・保湿に効果を発揮します。

 

さらに、

 

毛根の活性化に大切な10種類のアミノ酸を豊富に含んでいます。

 

化学成分も排除することで育毛有効成分をより効果的なものにしつつ、優しさにもこだわった安心できる内容は、医薬部外品として厚生労働省が効果を認めています。

マイナチュレにミノキシジルは配合されていないので安心!

ミノキシジルは育毛効果がとても高い成分ですが、マイナチュレには配合されていません。ミノキシジル配合の育毛剤と比べて、マイナチュレのメリット・デメリットも気になる部分ですよね。

<メリット>
ミノキシジルの副作用は、かぶれ・眠気・倦怠感・頭痛・むくみなど様々です。血管拡張作用が高く、妊娠・授乳中の利用はできません。マイナチュレは女性専用の育毛剤ですから、女性の髪や頭皮の悩みの改善の為に、安心・安全に使える成分配合で、高い効果を期待できる育毛剤です。

<デメリット>
頭皮ダメージや生活習慣の影響によるもの・産後脱毛・牽引性脱毛などといった、女性特有の抜け毛や薄毛の原因の改善にはミノキシジルはあまり効果がありません。しかし、女性の場合でもAGAの1つの、壮年性脱毛症に悩む方にはミノキシジルの育毛効果があるとされていますので、そのような方に対しては、ミノキシジルを含まないマイナチュレでは効果を実感しにくい場合があります。

まとめ

ミノキシジルは女性が使用するメリットはほとんどありません。

 

女性の抜け毛や薄毛の殆どが、ミノキシジルが有効なAGAとは原因が異なりますので、ミノキシジルでは改善できないんです。

 

副作用も心配され、特に妊娠中や産後の女性はミノキシジルを使ってはいけません。

 

女性の抜け毛や薄毛は頭皮の栄養不足、女性ホルモンの変化や減少、老化などが主な原因になっていて、他にも食生活や睡眠不足などが影響していることもあります。

 

育毛剤は、女性ホルモンに似た働きをする成分や、栄養成分と保湿成分を豊富に含んでいて、頭皮環境の改善を目指せるものを選ぶのが良いでしょう。

 

無添加・無香料・無着色にこだわったマイナチュレは、女性の頭皮に優しく、妊娠中や産後にも安心して使える、安心・安全な女性用育毛剤としておすすめです。